美白ケアってどうやるの?

美白の大敵は日焼け!対策は?

肌が美白であることは女性にとって憧れであります。美白であるために注意する点を紹介します。第一に注意すべきは日焼けです。日光を浴びることにより、紫外線を皮膚が吸収してしまいます。その紫外線が皮膚の内部にある黒色のメランニ色素を増殖させ、皮膚が黒くなってしまうのです。そして、沈着したメラニン色素はシミの原因にもなってしまいます。
夏だけでなく年中紫外線は出ているので、日焼け止めは夏以外の季節も塗る必要があります。もし急激に日焼けしてしまったら、すぐにクールダウンをしましょう。濡らしたタオルを使って、火照った肌を落ち着かせることが重要になります。シミの原因となるメラニン色素が沈着してからでは、治るのに時間がかかってしまいます。普段から日焼け対策をするのが重要ですね。

自分の肌にあった化粧品選びを

美白効果のある化粧品も多くでてきています。ただし、普通肌(肌ストレスのない健康な肌)の方には美白効果も大きくなりますが、肌トラブルを抱えていると、上手く効果が発揮できません。乾燥肌の方は皮膚に水分が足りていません。化粧水をつける際には、コットンパックなど、水分がよく浸透するようにするといいですね。また、化粧水をたっぷりとつけた後に、乳液で蓋をすることでより、肌が潤います。そして洗顔料は角質が取れすぎないものを選ぶことが重要です。
脂性肌の方は、皮脂が多くなりすぎているので、オイルフリーの基礎化粧品を選びましょう。また水分が不足してもいけないので、化粧水はしっかりとつけるようにすることが重要ですね。

© Copyright Skin Confidence. All Rights Reserved.